レトロ建物

レトロな物件との出会いは一期一会です。次にはもう壊されているかもしれないと思うと、できるだけ写真をとって記録しておきます。

レトロな建築と言ってもその種類は多種多様で、年季の入った味のある民家や、有名な近代建築、そしてビルディングではなく、昔のビルヂングの表記が似合いそうな古いビルなど、そのどれもが時間を経ていい味をだしています。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider
井上医院

井上医院

埼玉県秩父市

昭和30年~40年代のモダンなデザインの残る医院の建てもの。ブロックがおしゃれ。

ひの食堂

ひの食堂

東京都東村山市

昭和食堂という言葉ぴったりの、ひの食堂。残念ながら2020年に閉店。定食屋ファンや近隣の人たちに愛されていた名店だったそうです。

奈良県庁社

奈良県庁社

奈良市

奈良公園近くに見える奈良県庁社。1965年竣工だそうで、いつ見ても竣工当時流行ったウルトラシリーズの基地を思い出してしまうのです。

大和湯

大和湯

広島・尾道市

尾道市の商店街の中にある大和湯。現在は中を改装してショップとカフェになっています。広々とした空間は銭湯時代の雰囲気を感じさせてくれました。

上野松竹デパート

上野松竹デパート

東京・上野

こちらも解体されてしまった上野松竹デパート。怪しい雰囲気で好きでした。このデパートの上が上野公園で西郷さんがいるあたりです。

航空公園・放送塔

航空公園・放送塔

埼玉・所沢

所沢にある航空公園の放送塔。公園のランドマークタワーです。円形が重なる形がこれまたウルトラ基地を思い出します。

旅館オリエンタル

旅館オリエンタル

横浜中華街

横浜中華街にあった、味のあるホテル、旅館オリエンタル。ウォン・カーウァイ映画にでてきそうな怪しげでノスタルジックな雰囲気でした。

こぎゅう書店

こぎゅう書店

東京・三鷹

街の小さな書店だったこぎゅう書店、絵本や雑誌は基本平積み…というか、平置き。数も少ないけれど、ホッとする懐かしい本屋さんでした。駅前再開発のため今はもうナイのが残念。オレンジ色の明かりがまたレトロですてき。