旅ができない今こそ読みたい『旅のアイデアノート』森井ユカ

読書感想文

造形作家であり『スーパーマーケットマニア』などの旅本の作者でもある森井ユカさん。雑貨をもとめて世界中を旅する森井さんが体験した旅での持ち物や航空会社の選び方など、旅のちょっとしたコツが満載の本です。

コロナ渦で旅行に行けない今だからこそ、じっくりと読んでおきたい1冊です。旅行に出る前はバタバタと忙しく、とてもじゃないけれど読む時間はとれませんから。

あいうえお順に、国内外の旅でのアイデアが書かれているのも面白い。「あいさつ」からはじまり「ワセリン」で終わります。

旅行に役立つ情報満載

航空券のチケットのとり方や飛行機での過ごし方、手荷物持ち込みのテクニックまで海外旅行の情報がたくさん。「ストップオーバー」という、乗り継ぎの都市に24時間以上滞在できるシステムなど、初めて知った情報がたくさんありました。

読んでいるだけで海外旅行気分になれますし、いつか海外旅行をする時が来たら読み直して参考にしたいと思います。

国内旅行にも便利なアプリ

海外だけでなく、国内でも使える情報もあります。コインロッカーが埋まってしまったときに便利な手荷物預かりサービスがさがせるアプリecbocloakでは、事前に登録・予約をしておけば駅や観光地の近くで荷物を預かってもらえます。

以前、紅葉シーズンの京都駅周辺でコインロッカー・手荷物所すべて満杯で、一つ先の東寺駅のコインロッカーに預けた経験があります。
東寺は楽しかったのですが、周辺しか観光できないのはやはり不便だったので、次に京都に行くときはこのアプリを利用したいです。

また海外では、日本の公衆トイレのように無料で使えるきれいなトイレはほとんどないらしく、ホテルやレストラン以外では博物館や美術館のトイレがきれいで使いやすいそうです。(トイレを探すアプリもあるらしい)

案外便利なアナログ

最近では地図案内から写真撮影、支払いまでスマートフォンひとつあれば十分ですが、旅先では(特に海外)何が起こるかわかりません。急に通信が切れたり、電源が入らないなどのトラブルに見舞われた時、「アナログ」機材を持っていると便利です。

実際、スマホがつながらないトラブルは国内でもあり、京都で「きものパスポート」というお得なクーポンアプリを利用したら、あまりのアクセス数につながらない…なんてこともありました。

 京都きものパスポートについて

旅行ガイドブックを必要なページだけ切り取って持っていくのはいいですね。これなら軽くてすむし、スマホが不調なときも必要な情報を調べられます。

他にも、万が一スマホの破損や充電不足の時にプラスアルファの旅行雑貨があるといざという時便利なんたとか。

旅気分を味わう

また、旅に出れない時は世界中のラジオが聞けるアプリを利用して、その土地の雰囲気を楽しむのだとか。言葉がわからなくても、イントネーションやその土地の音楽が聞けたら耳だけの旅行が楽しめそうです。

また、今のうちに旅先で使える英語を勉強するのもいいですね。HiNativeというアプリでは「こういう場合の言い回しを知りたい」など質問をしておくと、ネイティブの方が答えてくれるそうです。逆に日本語についても尋ねられるので、コミュニケーションや日本語力の向上にもいいかもしれません。

『旅のアイデアノート』は旅のアイデアや旅の楽しさがもりだくさんで、外に出れないモヤモヤが準備期間のワクワクに変えてくれます。ぜひ、旅行前に読みこんで来たるべき出発までに予習をしておこうと思います。

こちらもおすすめ 森井ユカさんの本

温かみのある色調のフィルムがプリロードされたI’M Fineシングルユースカメラ。