旅の思い出を送ろう。旅先の郵便局めぐり

小さな旅

旅先でのルーチンは人それぞれ違いますが、私の旅のルーチンは「旅行先の郵便局に立ち寄る」です。郵便局は全国各地にあるので見つけやすいですし、地方ごとに特色があって面白いのです。

地域色が出る郵便局

こちらは善光寺の門前町にある郵便局。昭和初期の旅館を再利用しているそうです。郵便局の建物のスタイルも土地によって違います。

善光寺郵便局
善光寺郵便局

立山山頂簡易郵便局

立山黒部アルペンルート、その頂上にあるのが立山山頂簡易郵便局です。登山シーズンの5月から11月までの限定で開設され、標高2400m以上の雲上から手紙を送ることができます。私が行ったときはアジア人観光客だらけで、とてもその場はがきを書く余裕がなかったので、通行証明書(スタンプ付き)だけ購入しました。

立山山頂簡易郵便局
立山山頂簡易郵便局
立山山頂簡易郵便局限定・通行証明書

地域限定の郵便局グッズ

各地の郵便局では、その地域限定の絵はがきやグッズが売られていて、それを眺めたりお土産に買ったりするのもたのしいです。また、こうした限定絵はがきと切手を買い、友人や自分宛てに旅先で手紙を書くのもおすすめです。

自宅宛てに絵はがきを書いて旅先で投函すると、自分たちが帰宅したあと、忘れた頃に旅の思い出がとどくのは、ちょっとしたプレゼントをもらった気分になります。

地域限定絵はがき

地域限定絵はがき

ご当地フォルムカード

郵便局で販売している「ご当地フォルムカード」名所のほか、名物の食べ物なども。

その他にも、郵便局限定のペーパークラフトや、古写真のポストカード、アニメやゲームとコラボしたグッズなど、今ではさまざまな郵便局グッズが売られているので、そうしたグッズを見るのも楽しいし、お土産用や旅の記念に買っても軽いので荷物になりません。

京都駅前郵便局の限定ポストカード

こちらは京都駅前にある郵便局で購入した京都限定のポストカード。舞妓さんや金閣寺などをあしらったイラスト絵はがきと、古写真を使った昔の観光絵はがきの復刻版(祇園周辺)。いかにも京都らしいイラストから、レトロでマニアックな古写真までバリエーションが豊富で大いに迷いました。

京都限定ポストカード
京都限定ポストカード

ポストオフィスマニア

森井ユカさんの『ポストオフィスマニア』は、世界の郵便局で売られている郵便関係のお土産のほか、郵便局のロゴやポストのデザインなどが紹介されています。北欧では瓶に入れて流す手紙をモチーフにした、ボトル型のレターセットが売られているそうで、これは日本でも扱ってほしいです。