透かしブロックの夏

透かしブロック

ほとんど変化のない透かしブロックでも、実は季節によって多少の変化が生じます。透かしブロックの穴から植物が生い茂る様子は「透かしブロック」の夏の風情が感じられます。夏の今しか見られない透かしブロックと植物のコラボをごらんください。

穴からはみ出しタイプ

穴型透かしブロックからわさわさとはみ出したつるつる植物の緑。もはや透かし部分が覆われて透かしの意味がなくなっていてトマソンぽくもあります。

秘密基地タイプ

透かしブロックの一部にクローバーが生えています。周りには子供が入れたのか、小石が詰まっていてなんだか小さな秘密基地のよう。メルヘン。

廃墟タイプ

年季の入ったみやまブロックに雑草が生い茂る感じに廃墟感が漂います。実際、敷地内の建物は取り壊され、ブロックだけが雑草とともに残っています。そのうちこれらも撤去されることでしょう…。

透かしブロック(みやま)所沢市

常緑タイプ

生け垣などにつかわれる常緑樹の植栽。樹木なので丈夫なためか、時に思いもかけない形でブロックを制圧し、さながらアートのようです。こちらは透かしブロックからはみ出した植栽。おうちの人も面白くなったのか、ブロック型に刈り込んでいます。

透かしブロック(日の出)新宿区

こちらは上昇志向の植栽。上へ上へと伸びています。庭では刈り込まれる運命も外では自由に伸び放題。X型の透かしブロックと相まってロックな印象。

透かしブロック(エックス)川越市
植物はみ出し透かしブロック

こんな感じで夏に散策する透かしブロックは、植物の成長によって新たな顔を見せてくれます。ブロック塀は一軒家でないと所有はできませんが、こうしたカプセルトイの透かしブロックを観葉植物に合わせても面白そう。