透かしブロック

透かしブロックとは、通気性をよくし、装飾を兼ね備えたブロックのことで、主にブロック塀の上部に設置されています。最近では透かしブロックマニアの方も多く、よくテレビでも取り上げられています。

かくいう私も珍しい透かしブロックを見ると、つい写真におさめたくなってしまいます。

ブロックの名称はブロック塀研究会さんの資料「眩惑の透かしブロック」(該当するもののみ)を参考にさせていただきました。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider
ひし形変形

ひし形変形

東京・青梅

青梅は古い建物が多く残る地域なので、透かしブロックの種類も豊富でした。こちらはひし形の中に円がくり抜かれている珍しいタイプの透かしブロックです。

長方形枠

長方形枠

東京・青梅

幾何学模様が美しく、装飾は少し中国っぽさを感じます。秋に撮影したので、蔦が透かしブロックに絡まっているのも風情があります。

ひし形

ひし形

東京・青梅

X形

X形

東京・青梅

他の透かしブロックより、ちょっとモダンな感じ。Xにも見えるし、中は上下の矢印にも見えるかな?

鎖・ひし形

鎖・ひし形

京都府・宮津市

こちらは京都(天橋立付近)で撮影。鎖型・ひし型、ふたつの透かしブロックのほか、中央のブロックにも少し装飾が入っていて、凝ったつくりになっています。ブロック塀の普請道楽といった感じ。

源氏車(アーティスティック)

源氏車(アーティスティック)

東京都東村山市

私が透かしブロック写真を撮りだしたきっかけのブロック。今は取り壊されてしまった古い家の塀に入っていました。いま見てもかっこいいデザイン。

花型

花型

広島県尾道市

尾道で見つけました。比較的新しいデザインかも。私は特にチューリップに見えてしまいます。

唐草模様(アーティスティック)

唐草模様(アーティスティック)

東京・青梅

透かしブロックの宝庫・青梅で撮影、形が複雑なので、作るのがのが大変そう。模様のはしに「バリ」が残っているのがこのブロックの形の複雑さを物語っているような…