透かしブロックのある風景

ここでは、透かしブロックのタイプではなく、透かしブロックのある風景を紹介します。ブロックから植物がはみ出したもの、段々になっているブロック塀など、面白い写真をあつめました。

ブロックの名称はブロック塀研究会さんの資料「眩惑の透かしブロック」(該当するもののみ)を参考にさせていただきました。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider
「みやま」と看板

「みやま」と看板

埼玉県某所

透かしブロックの代表的なデザイン「みやま」(青海波とも)が上下に設置されています。看板の配置も味のあるブロック塀です。

2パターン

2パターン

都内某所

井桁タイプともう一つのデザインが隣り合わせになっています。おそらく、一部分だけブロック塀を新しくしたのでしょう。同じ透かしブロックがなかったのかも。

X型とベランダブロック塀

X型とベランダブロック塀

都内某所

X型の透かしブロック塀なのですが、家のベランダに使用されているのが珍しいです。

廃墟っぽい

廃墟っぽい

都内某所

塀というよりは、庭の飾りのように使われていた透かしブロック。いい感じに老朽化していて、草も生えています。廃墟っぽい感じが時代を感じさせてくれます。

飛び出し植物

飛び出し植物

都内某所

飛び出し植物。透かしブロックからはみ出した植物が、こんなに大きく育っています。家の人が剪定したのか、それともブロックの形に沿って植物が育ったのかは謎…

段々タイプ

段々タイプ

都内某所

坂の途中、というわけでもなく、平地なのになぜか段々になっているブロック塀。透かしブロックはX型。

詰め込み型

詰め込み型

都内某所

なにか理由があって、透かしブロックをコンクリで埋めてしまうことはありますが、これは石や植物が詰め込まれています。子どもの遊びでしょうか。見ていて楽しい透かしブロックです。