ホーロー看板のある風景・石見銀山(島根)

ホーロー看板

ちかごろは、民家の壁に飾られたホーロー看板を観ることも少なくなってきました。しかし、全国にはまだ現役で活躍するホーロー看板も存在します。それは、世界遺産・石見銀山にありました。

いやもう、とにかく遠かった…。松江からレンタカーで石見銀山の観光案内所でもある世界遺産センターまで1時間半、そこからバスに乗り換えて石見銀山周辺まで。 確か、排気ガス規制で住民以外の車の乗り入れが許可されていなかったので、バスでしか行けなかったんです。

行くだけの価値がある世界遺産

松江から片道2時間ほどでようやく石見銀山の中心部、大森地区へ。石見銀山はタイムスリップしたような古い町並みが続き、歩いているだけで癒やされます。

石見銀山・大森地区

メインストリートである大盛り地区の街並み。古民家を再利用した宿泊施設や雑貨店、カフェなどもあり、ずっと歩いていても飽きません。

大森地区の街並み

世界遺産の自動販売機

石見銀山では世界遺産の風景を守るため、極力近代的なものを見せないよう、さまざまな工夫がされています。こちらは木枠で囲われた大森地区の自動販売機。木製のカバーが格子のよう。デザインが凝っています。

石見銀山・大森地区の自動販売機

石見銀山で見つけたホーロー看板

そんな、時が止まった家のような石見銀山で、現在も使われているホーロー看板を発見しました。

ホーロー看板はインテリアとしても人気で売買対象でもあるため、昔のままの姿で残っているのは珍しいのですが、昔ながらの街並みを保存している石見銀山にはまだ現役で残っていました。

金鳥・キンチョール・菅公学生服

菅公学生服、金鳥、キンチョールという、ホーロー看板界では王道のホーロー看板が3つもつけられていました。

金鳥・菅公学生服(石見銀山)
金鳥・菅公学生服(石見銀山)

新聞社

地方紙のホーロー看板。新聞社のホーロー看板は流行に左右されないせいか、いろいろな地方で残っているのを見かけます。

新聞社ホーロー看板(石見銀山)
新聞社ホーロー看板(石見銀山)

たばこ

たばこのホーロー看板と、おそらくアクリルの「清酒大関」の看板。商店の名前が入っています。

たばこ、清酒(石見銀山)
たばこ、清酒大関(石見銀山)

関連リンク

石見銀山のほか、尾道や鞆の浦でみつけたホーロー看板

石見銀山のほか、尾道や鞆の浦でみつけたホーロー看板

中国地方を旅した時にみつけたホーロー看板の写真です。地元の商店や仁丹広告などが今も使われています。

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA