ホーロー看板のある風景・京都

レトロ

レトロなインテリアとして人気が高く、売買の対象となることが多いホーロー看板。それでも旅に出ると、田舎の道路や民家に「現役」のホーロー看板を見かけます。

京都は古い町家が残っているため、街なかでも時々ホーロー看板を見かけることがあります。都市部には住所表記に広告(だいたい仁丹)がついたタイプ、そして、京都の郊外には、民家の壁に懐かしのホーロー看板が…。

※内容は2017年の情報です。現在もホーロー看板があるかは不明です。

ホーロー看板のある風景が広がる、京都市伊根町

舟屋という、家の1階に船をしまう建てものが有名な京都・伊根町。伊根は古い民家が多く残っている地域です。そんな伊根町の民家の壁には、今も現役で飾られているホーロー看板がありました。

伊根の海と舟屋

遊覧船から眺める伊根湾の海と舟屋。海からだと舟屋の様子がよくわかります。

伊根のカフェから海を眺める

伊根町のおしゃれなカフェ、イネカフェでは海を眺めながら地元の海の幸や珈琲、スイーツが味わえます。

太陽桜学生服

きれいな状態で、今も飾られているホーロー看板。学生が多かった昭和時代、学生服の広告看板は需要が多かったのでしょう。

太陽桜学生服
太陽桜学生服

Googleストリートビューでも映ってた!

仏だんの十松屋

兵庫県豊岡市にある仏だん屋の広告。伊根からはだいぶ離れていますが、近くに取り扱うお店があったのでしょうか…。

ホーロー看板には「金鳥」「菅公学生服」など全国共通の広告のほかに、地方の店の広告看板がよくみられます。

ホーロー看板・仏だんの十松屋(京都・伊根町)
仏だんの十松屋

菅公学生服(シャツ)

非常に状態の良いホーロー看板。ホーロー看板界ではメジャーな「菅公学生服」です。これは表記が「シャツ」となっています。

こちらのホーロー看板は、隣の建物が壊れていたため、きれいな状態のまま残されていました。

菅公学生服(京都・伊根町)
菅公学生服・シャツ

京都市内、古い町家に残るホーロー看板

京都は古い町家が多く残っていますし、市内では町名の変更も少ないのかもしれません。いまだにこうした住所表記のホーロー看板が残っています。

ホーロー看板・仁丹と住所(京都市内)
住所表記と仁丹広告

こちらは、下鴨神社の近くで見つけたのですが、「下京区」が旧漢字ですし、右から書かれています。作られたのは昭和の20~30年代くらいではないでしょうか。外にあるのに、状態のよいまま残っています。

京都のホーロー看板は、状態が良いものが多い気がします。これは、古いものを大切に使う京都だからなのでしょうか…?

まとめ

  • 京都の郊外には、いまだ現役のホーロー看板がきれいな状態で残っている
  • 京都の古い町家には、住所一体型のホーロー看板が残っている

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA