小さな旅の相棒

これを持っていくと楽しい、これを持っていったら便利だった、と私が思った旅の相棒をご紹介します。

その1.カメラのこと

「小さな旅」を楽しくする最大のアイテムはカメラだと思うのです。今はスマートフォンのカメラ機能や加工アプリが充実しているので、スマホひとつ十分。

けれど、スマホ以外にもう一つ、カメラを持っていくのも楽しいです。

トイカメラ

小さな旅の相棒・トイカメラ

トイカメラは、古いアルバムの写真のような独特の色合いが特徴のカメラです。値段は数千円から高いものでも2万程度。一眼レフよりは手に入れやすいですし、操作も単純です。

トイカメラはフィルムからデジタル、インスタントカメラまでバリエーションも豊富ですが、最初は値段も手頃で撮りやすいデジタルがおすすめです。音声はありませんが機種によっては動画撮影もできます。

カメラで撮り比べ

トイカメラと普通のデジカメで同じ場所(宮島)を撮影してみました。トイカメラはGIZMON HALF Dを使用。GIZMONにはいくつか撮影モードがありますが、この写真ではスタンダードを使用。それでもこれだけ色の違いがありました。

カメラ比較・デジカメ(宮島)

デジカメで撮影

トイカメラgizmon(宮島)

トイカメラ(GIZMON HALF D)で撮影

トイカメラは画素数が荒かったり、色が偏っていたりするのが逆に面白く、古いフィルム写真のような味わいがでます。また、デジカメやスマホでもレンズやアプリを工夫すればバリエーションが楽しめるので、いろいろ加工してみると楽しいです。

その2.荷づくりの強い味方

旅の荷づくりには、いつも頭を悩ませます。まず、何を持っていけばいいのか。寒さ、暑さを考えた服選び、晴雨兼用傘、スマートフォンやデジタル機器の充電器など。

そして、それらの荷物をうまく配置した上、最終的にはお土産のスペースを確保しなければならないので、荷物の配置はパズルのようです。

そうした旅行荷物のパッキングを少しでもラクにしようと試行錯誤した結果、便利なものをみつけました。

洗濯ネットで服の仕分け

バッグやスーツケースに服を仕分けするのに便利なのが洗濯ネットです。

旅行のときに洋服や下着をまとめるのに便利なのが洗濯ネットです。下着や洋服ごとに分類しておき、帰ったらそのまま洗濯機に入れれば手間がかかりません。

私は旅行の日数分、洋服用と下着用の洗濯ネットを用意します。その方がいちいち袋を引っ張り出してコーディネートをしなくてすむので楽ちんです。

ジップロックに充電器

ジップロック活用法

雨で旅行かばんが濡れたときや、携帯用化粧品の中身がこぼれたりする水のトラブルから、デジタル機材を守ってくれるのが台所用のジップロックです。かなり万能なので今では私の旅の必須アイテムになっています。

充電器や電池などをジップロックに小分けにしておけば、透明でわかりやすいし、水に濡れても大丈夫、おまけに安い。余分に持っていって入場券や御朱印、レシートなど紙ものを入れておくのにも重宝します。