昔なつかし商店

昭和時代、まだスーパーマーケットやチェーン店は少なく、商店街のほとんとが個人商店でした。

令和の現在、そうした個人商店は姿を消しつつあります。姿を消した店、街の片隅でまだまだ現役で商売をしている店、そんな昔懐かしい個人商店をあつめました。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider
こぎゅう書店

こぎゅう書店

東京都三鷹市

かつて、三鷹駅前にあった個人経営の書店。ちいさなお店で本棚も小さく、雑誌は平台に並べられていました。オレンジの明かりが懐かしい、昭和の本屋さんでした。

キッチンひの

キッチンひの

東京都東村山市

新しい住宅地の一角に、昔ながらの定食屋さんがありました。看板とストライプの日除けが昭和を感じます。2020年におしまれつつ閉店。

とこやさん

とこやさん

埼玉県川越市

「とこやさん」と描かれた店名?がユニーク。ファザードはタイル張りです。川越の観光地から少し外れた場所にある、レトロで味のある建てもの。

本郷の床屋

本郷の床屋

東京都文京区

東京大学近くの理髪店。「BARBER」の扉文字、タイル、懐かしい理髪店のポールなど、昭和の床屋さんのイメージです。壁のタイルがおしゃれ。

秩父のモダン廃屋レストラン

秩父のモダン廃屋レストラン

埼玉県秩父市

秩父鉄道御花畑駅の目の前にある、店名のタイポグラフィがおしゃれなレストラン。木枠の窓ガラスもおしゃれです。残念ながら閉店、廃屋となっているため詳細は不明。

煙草屋

煙草屋

埼玉県川越市

家の土間スペースに煙草コーナーが置かれていました。あとから置いたのかもしれません。表記が「Tobacco」ではなく「CIGARETTES」になっていのが珍しい。

ダイコクヤ

ダイコクヤ

東京都青梅市

青梅市に会った味のある商店。「ハキモノ」「ダイコクヤ」とカタカナ表記がおしゃれ。2階部分に木組みをして、そこに店名を掲げています。

白衣専門店

白衣専門店

埼玉県川越市

大正浪漫夢通りの交差点の角にある白衣専門店。川越は観光の店だけでなく、大きいサイズ専門の洋服店など、ニッチな専門店がけっこうあり、散策が楽しい街です。